HOME|商品情報1|商品情報2商品情報3お取扱店



限定品商品情報・詳細1
(ヒートペン用オプションビット)




■ ヒートペン用オプションビット
型番
商品名
定価
備考
B201 ビットベースφ1.5(2本組)\600  
B202 ビットベースφ2.0(2本組)\600  
B211 平先ビットベース1.5×4(2本組)\600 2009年2月発売
B301 ニードルビット(2本組)\800  
B311 溶接跡ビットA(ランダム)\600  
B312 溶接跡ビットB(0.4mmピッチ)\500  
B321 溶接跡0.2mm4枚刃ビット(1/144ツィンメリット)\1000  
B322 溶接跡0.4mm4枚刃ビット(1/76ツィンメリット)\1000  
B323 溶接跡0.75mm4枚刃ビット(1/35ツィンメリット)\1200  
B324 溶接跡0.55mm4枚刃ビット(1/48ツィンメリット)\1200 2009年11月発売
B331 ポリ袋溶着ビット\800 2009年3月発売
B332 カッティングピンビット\1000 2009年11月発売
B341 溶接跡ビット半円連続0.7mm\1200 2011年5月発売
B342 溶接跡ビット半円連続1.0mm\1200 2011年5月発売
B343 溶接跡ビット半円連続1.5mm\1200 2011年5月発売
B351 溶接跡ビット半円シングルφ0.7/φ1.0/φ1.5\1800 2011年5月発売
B401 丸頭リベットビットφ0.3\1500 加工サンプル、テフロンマット付き
B402 丸頭リベットビットφ0.4/φ0.5\2200 加工サンプル付き
B403 丸頭リベットビットφ0.6/φ0.7/φ0.85\3300 加工サンプル、テフロンマット付き
B404 丸頭リベットビットφ1.0/φ1.2\2200 加工サンプル付き
B405 丸頭リベットビットφ1.5\1000 2009年5月発売
B406 丸頭リベットビットφ1.8(リベット×2付き)\1000  
B407 大型丸頭リベットビットφ2.2/φ2.6\1800 2013年5月発売
B408 大型丸頭リベットビットφ3.0/φ3.6\1800 2013年5月発売
B411 沈頭リベットビットφ0.3\1000  
B412 沈頭リベットセットφ0.4/φ0.5\1800  
B420 「−」ネジ頭ビットφ0.65\1500 加工サンプル付き
2011年2月発売
B421 「−」ネジ頭ビットφ0.55\1800 加工サンプル付き
2010年9月発売
B422 「−」ネジ頭ビットφ0.75\1500 加工サンプル付き
B423 「−」ネジ頭ビットφ1.0\1500 加工サンプル付き
B424 「−」ネジ頭ビットφ1.2\1500 加工サンプル付き
B425 「−」ネジ頭ビットφ1.4\1500 加工サンプル付き
B431 六角ボルト頭ビット・対辺0.9/1.3\3000 加工サンプル付き
B432 六角ボルト頭ビット・対辺0.7/1.1\3000 加工サンプル、テフロンマット付き
2012年5月発売
B440 尖頭リベットビットφ0.5/φ0.6\2000 加工サンプル付き
2010年11月発売
B441 尖頭リベットビットφ0.75\1300 加工サンプル、テフロンマット付き
2010年11月発売
B442 尖頭リベットビットφ1.0\1200 加工サンプル付き
2009年9月発売
B443 尖頭リベットビットφ1.2\1300 加工サンプル付き
2009年9月発売
B451 尖頭ボルト頭ビットφ0.7\1500 加工サンプル、テフロンマット付き
2011年2月発売
B452 尖頭ボルト頭ビット対辺0.9\1500 加工サンプル、テフロンマット付き
2009年9月発売
B453 尖頭ボルト頭ビット対辺1.3\1500 加工サンプル付き
2010年12月発売





■ビットベース

簡単加工の自作ビット用材料各種
【B201】ビットベースφ1.5(2本組)
クリックで大きい画像
●用途
・先端の外径が1.5mmの「ヒートペン」用の真鍮製自作ビット加工用の素材です。
・マイナスドライバー形状や、半球状、パイプ状など、様々な形状に加工出来ます。
●特長
・「超精密ビットベース」(φ1.0)よりも一回り太いので、加工の自由度が増えます。
・先端の中心がV穴になっていますので、先端をドリル加工する時の位置決めが楽にできます。
・ペンチなどで曲げ加工が可能です。
・先端の直径は「ウェルダー1.5」と同じです。
●セット内容
・ビットベースφ1.5 ×2
●注意事項
・ご使用前に、パッケージ裏面の注意書をよくお読み頂いた上、ご利用ください。

■備考:2009.04.05新規作成
【B202】ビットベースφ2.0(2本組)
クリックで大きい画像
●用途
・先端の外径が2.0mmの「ヒートペン」用の真鍮製自作ビット加工用の素材です。
・マイナスドライバー形状や、半球状、パイプ状など、様々な形状に加工出来ます。
●特長
・「真鍮未加工ビット」と「超精密ビットベース」の中間の太さに加工済みなので、 余分な加工作業をせずに済みます。
・先端の中心がV穴になっていますので、先端をドリル加工する時の位置決めが楽にできます。
・ペンチなどで曲げ加工が可能です。
●セット内容
・ビットベースφ2.0 ×2
●注意事項
・ご使用前に、パッケージ裏面の注意書をよくお読み頂いた上、ご利用ください。

■備考:2009.04.05新規作成
【B211】平先ビットベース1.5×4(2本組)
クリックで大きい画像
●用途
・マイナスドライバー形状などの真鍮製自作ビット用の素材です。
●特長
・先端が幅4mm、厚さ1.5mmと、平先状のビットが加工し易い形状になっています。


■備考:2009.04.05新規作成


■ディティールアップ用ビット

フィギュアの服装のディティールアップも楽々・・・
【B301】ニードルビット(2本組)
クリックで大きい画像

取扱説明書(08/12/20)
●用途
・フィギュアやミニスケールモデルのディティールアップ用
●特長
・標準添付のピンポイントよりも鋭い先端と、根元まで細い形状により、 狭い部分のディティールアップに最適なビットです。
・フィギュアの袖口や襟元など、刃物では加工の難しい狭い部分も深く掘る事ができます。
・フィギュアの指の間の切り離し、指の曲げ作業や、握っている物の切り離しにも最適です。
・角度がうまく合わない場合は、針の根元部分を曲げると取り回しが楽になります。
●セット内容
・ニードルビット ×2
・取扱説明書 ×1
●注意事項
・先端が弱いので、テンプレートやメタルスケールをガイドにしたり、
金属やガラスなどの硬い物に突き当てたりしないでください。
・レジン素材(ポリウレタン)には使用出来ません。
・ご使用前に、添付の取扱説明書と、パッケージ裏面の注意書をよくお読み頂いた上、ご利用ください。

■備考:2009.04.05新規作成


■溶接跡ビット各種(パターンピッチ0.2mm〜0.75mm)

手早く簡単に溶接跡やツィンメリットコーティングがモールド出来る、超便利ツール
クリックで大きい画像
【B311】溶接跡ビットA(ランダム)
クリックで大きい画像 クリックで大きい画像 クリックで大きい画像

取扱説明書(09/12/11)
●用途
・1/35戦車の装甲板などに細かい溝状の溶接跡の再現
・装甲板のガス切断跡の再現
●特長
・ビット先端の側面に複数の溝があり、この面をプラスチックに押し付けることで、 効率良くパターンをモールドできます。
・タイプAは、溝のピッチがランダムになっており、リアルな溶接跡の再現に適しています。
・溶接跡の再現では、パネルの縁など、何も盛らずに直接エッジにモールドを入れる方法と、 予め伸ばしランナー(もしくは極細のプラ丸棒)を張っておき、上からプレスする方法の、 2通りの使い方があります。
・伸ばしランナーは、直径0.4mm程度を目安に作ってください。
・ガス切断跡の再現の場合は、装甲板の切断面の厚み方向に沿ってビットを動かします。
●セット内容
・溶接跡ビットA(ランダム) ×1
・取扱説明書 ×1
・レジン素材(ポリウレタン)には使用出来ません。
●注意事項
・ご使用前に、添付の取扱説明書と、パッケージ裏面の注意書をよくお読み頂いた上、ご利用ください。

■備考:2009.04.05新規作成
【B312】溶接跡ビットB(0.4mmピッチ)
クリックで大きい画像 クリックで大きい画像

取扱説明書(09/12/11)
●用途
・1/35戦車の装甲板などに細かい溝状の溶接跡の再現
●特長
・ビット先端の側面に複数の溝があり、この面をプラスチックに押し付けることで、 効率良くパターンをモールドできます。
・タイプBは、溝のピッチが一定になっており、くっきりとした目立つモールドが出来ます。
・溶接跡の再現では、パネルの縁など、何も盛らずに直接エッジにモールドを入れる方法と、 予め伸ばしランナー(もしくは極細のプラ丸棒)を張っておき、上からプレスする方法の、 2通りの使い方があります。
・伸ばしランナーは、直径0.4mm程度を目安に作ってください。
●セット内容
・溶接跡ビットB(0.4mmピッチ) ×1
・取扱説明書 ×1
●注意事項
・レジン素材(ポリウレタン)には使用出来ません。
・ご使用前に、添付の取扱説明書と、パッケージ裏面の注意書をよくお読み頂いた上、ご利用ください。

■備考:2009.04.05新規作成
【B321】溶接跡0.2mm4枚刃ビット(1/144ツィンメリット)
クリックで大きい画像 クリックで大きい画像 クリックで大きい画像

取扱説明書(09/11/19)
●用途
・1/76〜1/48戦車の装甲板などに細かい溝状の溶接跡の再現
・1/144戦車のツィンメリットコーティングパターンの加工用に
●特長
・0.8ミリ角の先端に0.2ミリ間隔で約4本の山があり、一度に4本の並行な溝パターンが刻めます。
・円形パネルの周囲など、長い直線部以外の溶接跡に使用します。(溶接跡専用に使用する場合は、 刃幅が広めになっているため、多少薄く削り込んだ方が使い易くなります。)
・1/144戦車のツィンメリットコーティングの場合は、素材の表面に何も盛らずにスタンプする ことで、驚異的なディティールのパターンが再現出来ます。
●セット内容
・溶接跡0.2mm4枚刃(1/144ツィンメリット)ビット ×1
・取扱説明書 ×1
●注意事項
・レジン素材(ポリウレタン)には使用出来ません。
・ご使用前に、添付の取扱説明書と、パッケージ裏面の注意書をよくお読み頂いた上、ご利用ください。

■備考:
2009.04.05新規作成
2009.11.18更新(加工サンプル画像追加)
【B322】溶接跡0.4mm4枚刃ビット(1/76ツィンメリット)
クリックで大きい画像 クリックで大きい画像

取扱説明書(09/11/19)
●用途
・1/35戦車の装甲板などに細かい溝状の溶接跡の再現
・1/76〜1/72戦車のツィンメリットコーティングパターンの加工用に
●特長
・1.6ミリ角の先端に0.4ミリ間隔で約4本の山があり、一度に4本の並行な溝パターンが刻めます。
・円形パネルの周囲など、長い直線部以外の溶接跡に使用します。(溶接跡専用に使用する場合は、 刃幅が広めになっているため、1ミリ程度まで削り込んだ方が使い易くなります。)
・ツィンメリットコーティングの場合は、素材の表面に何も盛らずにスタンプする方法と、 薄いプラシート(ホビーベースの厚さ0.14mmグレーを推奨)を当てた上からスタンプして プラシートを溶着していく方法があります。
 【注意】プラシートを固定する際、溶剤で接着しないでください。モールドが崩れます。
●セット内容
・溶接跡0.4mm4枚刃(1/76ツィンメリット)ビット ×1
・取扱説明書 ×1
●注意事項
・レジン素材(ポリウレタン)には使用出来ません。
・ご使用前に、添付の取扱説明書と、パッケージ裏面の注意書をよくお読み頂いた上、ご利用ください。

■備考:
2009.04.05新規作成
2009.11.18更新(特長の「プラ屑」方式→「プラシート」方式に変更。加工サンプル画像追加)
【B323】溶接跡0.75mm4枚刃ビット(1/35ツィンメリット)
クリックで大きい画像 クリックで大きい画像 クリックで大きい画像

取扱説明書(09/11/19)
●用途
・1/35戦車のツィンメリットコーティングパターンの加工用に
・大スケール戦車の装甲板などに細かい溝状の溶接跡の再現
●特長
・3.5×3ミリ角の先端に0.75ミリ間隔で約4本の山があり、一度に4本の並行な 溝パターンが刻めます。
・ツィンメリットコーティングの場合は、素材の表面に何も盛らずにスタンプする方法と、 薄いプラシート(ホビーベースの厚さ0.14mmグレーを推奨)を当てた上からスタンプして プラシートを溶着していく方法があります。1/35ではプラシート方式を推奨します。
 【注意】プラシートを固定する際、溶剤で接着しないでください。モールドが崩れます。
・溶接跡専用に使用する場合は、刃幅が広めになっているため、 ヤスリを使用して狭く削り込んだ方が使い易くなります。
●セット内容
・溶接跡0.4mm4枚刃(1/76ツィンメリット)ビット ×1
・取扱説明書 ×1
●注意事項
・レジン素材(ポリウレタン)には使用出来ません。
・広い平面をツィンメリットコーティング加工すると、加工表面の熱収縮によりお椀状に 反る場合があります。裏面から補強するなどして、反りを防止してから加工してください。
・ご使用前に、添付の取扱説明書と、パッケージ裏面の注意書をよくお読み頂いた上、ご利用ください。

■備考:
2009.04.05新規作成
2009.11.18更新(特長の「プラ屑」方式→「プラシート」方式に変更。加工サンプル画像追加)
【B324】溶接跡0.55mm4枚刃ビット(1/48ツィンメリット)
クリックで大きい画像 クリックで大きい画像

取扱説明書(09/11/19)
●用途
・1/35戦車のツィンメリットコーティングパターンの加工用に
・大スケール戦車の装甲板などに細かい溝状の溶接跡の再現
●特長
・約2.8×2.5ミリ角の先端に0.55ミリ間隔で約4本の山があり、一度に4本の並行な 溝パターンが刻めます。
・ツィンメリットコーティングの場合は、素材の表面に何も盛らずにスタンプする方法と、 薄いプラシート(ホビーベースの厚さ0.14mmグレーを推奨)を当てた上からスタンプして プラシートを溶着していく方法があります。1/48ではプラシート方式を推奨します。
 【注意】プラシートを固定する際、溶剤で接着しないでください。モールドが崩れます。
・溶接跡専用に使用する場合は、刃幅が広めになっているため、 ヤスリを使用して狭く削り込んだ方が使い易くなります。
●セット内容
・溶接跡0.55mm4枚刃(1/48ツィンメリット)ビット ×1
・取扱説明書 ×1
●注意事項
・レジン素材(ポリウレタン)には使用出来ません。
・広い平面をツィンメリットコーティング加工すると、加工表面の熱収縮によりお椀状に 反る場合があります。裏面から補強するなどして、反りを防止してから加工してください。
・ご使用前に、添付の取扱説明書と、パッケージ裏面の注意書をよくお読み頂いた上、ご利用ください。

■備考:2009.11.18新規作成


■ポリ袋溶着ビット

あると便利なお助けツール
【B331】ポリ袋溶着ビット
クリックで大きい画像
クリックで大きい画像 クリックで大きい画像

取扱説明書(09/04/01)
●用途
・ポリ袋のカット&溶着用に
・小物部品のポリ袋密封や、自由なサイズのチャック袋の製作に
●特長
・使用方法によって、ポリ袋(ポリエチレン、ポリプロピレン)の切断溶着と、 溶着のみの使い分けが出来ます。
 ※OPP素材は切断溶着のみ可能です。
市販のシーラーと違って、曲線でカット溶着したり、部分的に溶着したりもできます。
 ※大量に確実に溶着したい場合は、市販のシーラーをお使いください。
●セット内容
・ポリ袋溶着ビット ×1
・取扱説明書 ×1
●注意事項
・カット作業にはガラス板が必要です。別途ご用意ください。
・完全密封したい場合は、事前によく練習した後、空気漏れが無いか作業の都度確認してください。
・ご使用前に、添付の取扱説明書と、パッケージ裏面の注意書をよくお読み頂いた上、ご利用ください。

■備考:2009.04.05新規作成


■カッティングピンビット
厚さ1.2mmまでのプラバンを、ほぼ垂直の断面でカットできる
【B332】カッティングピンビット
クリックで大きい画像
クリックで大きい画像 クリックで大きい画像

取扱説明書(09/12/19)
●用途
・厚さ1.2mmまでのプラバンの直線/曲線カット用
 ※テンプレートが使用出来るのは、1mm以下です。
・テンプレートを使った自作歯車の製作に最適
●特長
・直径0.4mmのストレートピンにより、カットするプラバンの断面をほぼ垂直に 保った状態で1回でカットすることができます。
・切断幅が0.4mmとなるため、文字抜きなどの細かい作業には使用出来ません。
 ※厚いプラバンでは、戻りがあるため、出来上がりの切断幅は0.2mm程度になります。
・鋭角や小さなRで切り抜いた部分は、表面側の角が潰れて丸みを帯びる傾向があります。
・作業後、表面に返りが残るので、刃物・ヤスリ等での仕上げ作業が必要です。
●セット内容
・カッティングピンビット(φ0.4) ×1
・取扱説明書 ×1
●注意事項
・カット作業にはガラス板が必要です。別途ご用意ください。
・ご使用前に、添付の取扱説明書と、パッケージ裏面の注意書をよくお読み頂いた上、ご利用ください。

■備考:
2009.11.19新規作成
2009.12.19本文更新(用途・特長)、サンプル画像2枚追加、取扱説明書更新


■半円溶接跡ビット各種(パターン幅0.7mm/1.0mm/1.5mm)
連続タイプは、超リアルな溶接跡がモールド出来る、究極の溶接跡ツール!
シングルタイプは、3本セットでお得。細部の修正に最適。
クリックで大きい画像
【B341】溶接跡ビット半円連続0.7mm
クリックで大きい画像
クリックで大きい画像

取扱説明書(11/05/26)
●用途
・1/35〜1/48戦車の厚手の装甲板の溶接跡の再現に
●特長
・0.7ミリ幅で長さ約4ミリの連続した半円状の溝パターンがモールド出来ます。
・実物に迫るリアルな溶接パターンが再現出来ます。
・シングルタイプに比べ、作業が格段に早いですが、角度や温度や押し付け時間などの 調整の難易度が上がります。
・パターンの直線性を保つため、通常は厚紙や木材などをガイドにして作業します。
・パターンのピッチは手加工によるランダムなので、セットによって平均ピッチや深さに バラツキがあります。
●セット内容
・溶接跡ビット半円連続0.7mm ×1
・溶接跡加工サンプル(現品によるテスト) ×1
・取扱説明書 ×1
●注意事項
・レジン素材(ポリウレタン)には使用出来ません。
・ご使用前に、添付の取扱説明書と、パッケージ裏面の注意書をよくお読み頂いた上、ご利用ください。

■備考:
2011.05.29新規作成
【B342】溶接跡ビット半円連続1.0mm
クリックで大きい画像
クリックで大きい画像

取扱説明書(11/05/26)
●用途
・1/35戦車の厚手の装甲板の溶接跡の再現に
●特長
・1.0ミリ幅で長さ約4ミリの連続した半円状の溝パターンがモールド出来ます。
・実物に迫るリアルな溶接パターンが再現出来ます。
・シングルタイプに比べ、作業が格段に早いですが、角度や温度や押し付け時間などの 調整の難易度が上がります。
・パターンの直線性を保つため、通常は厚紙や木材などをガイドにして作業します。
・パターンのピッチは手加工によるランダムなので、セットによって平均ピッチや深さに バラツキがあります。
●セット内容
・溶接跡ビット半円連続1.0mm ×1
・溶接跡加工サンプル(現品によるテスト) ×1
・取扱説明書 ×1
●注意事項
・レジン素材(ポリウレタン)には使用出来ません。
・ご使用前に、添付の取扱説明書と、パッケージ裏面の注意書をよくお読み頂いた上、ご利用ください。

■備考:
2011.05.29新規作成
【B343】溶接跡ビット半円連続1.5mm
クリックで大きい画像
クリックで大きい画像

取扱説明書(11/05/26)
●用途
・1/35〜1/25戦車の厚手の装甲板の溶接跡の再現に
●特長
・1.5ミリ幅で長さ約4ミリの連続した半円状の溝パターンがモールド出来ます。
・実物に迫るリアルな溶接パターンが再現出来ます。
・シングルタイプに比べ、作業が格段に早いですが、角度や温度や押し付け時間などの 調整の難易度が上がります。
・パターンの直線性を保つため、通常は厚紙や木材などをガイドにして作業します。
・パターンのピッチは手加工によるランダムなので、セットによって平均ピッチや深さに バラツキがあります。
●セット内容
・溶接跡ビット半円連続1.5mm ×1
・溶接跡加工サンプル(現品によるテスト) ×1
・取扱説明書 ×1
●注意事項
・レジン素材(ポリウレタン)には使用出来ません。
・ご使用前に、添付の取扱説明書と、パッケージ裏面の注意書をよくお読み頂いた上、ご利用ください。

■備考:
2011.05.29新規作成
【B351】溶接跡ビット半円シングルφ0.7/φ1.0/φ1.5
クリックで大きい画像
クリックで大きい画像

取扱説明書(11/05/11)
●用途
・1/48〜1/25戦車の厚手の装甲板の溶接跡の再現に
●特長
・それぞれ直径0.7ミリ/1.0ミリ/1.5ミリの半円状の溝パターンがモールド出来ます。
・連続タイプに比べ、取り回しが良いので、溶接パターンの細部の修正作業に向いています。
●セット内容
・溶接跡ビット半円シングルφ0.7 ×1
・溶接跡ビット半円シングルφ1.0 ×1
・溶接跡ビット半円シングルφ1.5 ×1
・取扱説明書 ×1
●注意事項
・レジン素材(ポリウレタン)には使用出来ません。
・ご使用前に、添付の取扱説明書と、パッケージ裏面の注意書をよくお読み頂いた上、ご利用ください。

■備考:
2011.05.29新規作成


■丸頭リベットビット(0.3mm〜1.8mm)

世界初!プラスチック上に、1個10秒台で丸頭リベットが打てる、革命的ツール
クリックで大きい画像
【B401】丸頭リベットビットφ0.3
クリックで大きい画像 クリックで大きい画像

取扱説明書(13/05/28)
●特長
・廃ランナーなどのプラ屑をビットの先端に付け、そのままプラ製キットやプラ板の上に、 手打ちとしては世界最小!直径0.3ミリの半球頭のリベット頭がモールドできる、画期的なツールです。
・慣れれば1個10秒台(半日で1000個)で作業可能です。
・テフロンマットの上でビットの先端にプラを充填します。
・空打ちすると、それぞれ直径が0.2ミリ程度大きな沈頭リベットとしても使えます。
・このシリーズはサイズが多数ありますが、ビット本体基部の刻印でリベットサイズの確認が可能です。
●用途
・1/35装甲車両のフィッティング回りなど、小型ボルト・リベット頭の再現
・ミニスケール戦車のリベット頭の再現
・航空機のボルト頭の再現
・大型艦船模型のリベット頭の再現
●セット内容
・丸頭リベットビットφ0.3 ×1
・テフロンマット ×1
・リベット加工サンプル(現品によるテスト) ×1
・取扱説明書 ×1
●注意事項
・レジン素材(ポリウレタン)には、定着力が弱いため、使用出来ません。
・ご使用前に、添付の取扱説明書と、パッケージ裏面の注意書をよくお読み頂いた上、ご利用ください。

■備考:
2009.04.05新規作成
2009.04.28更新(注意事項)
【B402】丸頭リベットビットφ0.4/φ0.5
クリックで大きい画像 クリックで大きい画像

取扱説明書(13/05/28)
●特長
・廃ランナーなどのプラ屑をビットの先端に付け、そのままプラ製キットやプラ板の 上に半球頭のリベット頭がモールドできる、画期的なツールです。
・慣れれば1個10秒台(半日で1000個)で作業可能です。
・テフロンマットの上でビットの先端にプラを充填します。
・レジン素材(ポリウレタン)に使用する場合は、薄く塗装しておくとモールドが定着します。
・空打ちすると、それぞれ直径が0.2ミリ程度大きな沈頭リベットとしても使えます。
・このシリーズはサイズが多数ありますが、ビット本体基部の刻印でリベットサイズの確認が可能です。
●用途
・1/35装甲車両のリベット頭の再現
・ミニスケール戦車のリベット頭の再現
・大型艦船模型のリベット頭の再現
・フィギュアの制服のボタン付け(モールド後、頭を平たく削る必要があります)
●セット内容
・丸頭リベットビットφ0.4 ×1
・丸頭リベットビットφ0.5 ×1
・リベット加工サンプル(現品によるテスト) ×1
・取扱説明書 ×1
●注意事項
・テフロンマットは付属しておりませんので、テフロンマット単品を合わせてご購入 戴くか、テフロンマット付属の商品を合わせてご購入ください。
・ご使用前に、添付の取扱説明書と、パッケージ裏面の注意書をよくお読み頂いた上、ご利用ください。

■備考:
2009.04.05新規作成
2009.04.28更新(特長・注意事項)
【B403】丸頭リベットビットφ0.6/φ0.7/φ0.85
クリックで大きい画像 クリックで大きい画像

リベット0.85の動画
(実況アナウンス入り)

取扱説明書(13/05/28)
●特長
・廃ランナーなどのプラ屑をビットの先端に付け、そのままプラ製キットやプラ板の 上にきれいに半球状のリベット頭がモールドできる、画期的なツールです。
・慣れれば1個10秒台(半日で1000個)で作業可能です。
・テフロンマットの上でビットの先端にプラを充填します。
・レジン素材(ポリウレタン)に使用する場合は、薄く塗装しておくとモールドが定着します。
・空打ちすると、それぞれ直径が0.2ミリ程度大きな沈頭リベットとしても使えます。
・このシリーズはサイズが多数ありますが、ビット本体基部の刻印でリベットサイズの確認が可能です。
●用途
・1/35戦車のリベット頭の再現
・大型艦船模型のリベット頭の再現
・橋梁などのジオラマのリベット頭の再現
●セット内容
・丸頭リベットビットφ0.6  ×1
・丸頭リベットビットφ0.7  ×1
・丸頭リベットビットφ0.85 ×1
・テフロンマット ×1
・リベット加工サンプル(現品によるテスト) ×1
・取扱説明書 ×1
●注意事項
・ご使用前に、添付の取扱説明書と、パッケージ裏面の注意書をよくお読み頂いた上、ご利用ください。

■備考:
2009.04.05新規作成
2009.04.28更新(特長・注意事項)
【B404】丸頭リベットビットφ1.0/φ1.2
クリックで大きい画像 クリックで大きい画像

取扱説明書(13/05/28)
●特長
・廃ランナーなどのプラ屑をビットの先端に付け、そのままプラ製キットやプラ板の 上にきれいに半球状のリベット頭がモールドできる、画期的なツールです。
・慣れれば1個10秒台(半日で1000個)で作業可能です。
・テフロンマットの上でビットの先端にプラを充填します。
・レジン素材(ポリウレタン)に使用する場合は、薄く塗装しておくとモールドが定着します。
・空打ちすると、それぞれ直径が0.2ミリ程度大きな沈頭リベットとしても使えます。
・このシリーズはサイズが多数ありますが、ビット本体基部の刻印でリベットサイズの確認が可能です。
●用途
・1/35戦車のリベット頭の再現
・大型艦船模型のリベット頭の再現
・橋梁などのジオラマのリベット頭の再現
●セット内容
・丸頭リベットビットφ1.0 ×1
・丸頭リベットビットφ1.2 ×1
・リベット加工サンプル(現品によるテスト) ×1
・取扱説明書 ×1
●注意事項
・テフロンマットは付属しておりませんので、テフロンマット単品を合わせてご購入 戴くか、テフロンマット付属の商品を合わせてご購入ください。
・ご使用前に、添付の取扱説明書と、パッケージ裏面の注意書をよくお読み頂いた上、ご利用ください。

■備考:
2009.04.05新規作成
2009.04.28更新(特長・注意事項)
【B405】丸頭リベットビットφ1.5
クリックで大きい画像 クリックで大きい画像 クリックで大きい画像

取扱説明書(13/05/28)
●特長
・廃ランナーなどのプラ屑をビットの先端に付け、そのままプラ製キットやプラ板の 上にきれいに半球状のリベット頭がモールドできる、画期的なツールです。
・慣れれば1個10秒台(半日で1000個)で作業可能です。
・テフロンマットの上でビットの先端にプラを充填します。
・レジン素材(ポリウレタン)に使用する場合は、薄く塗装しておくとモールドが定着します。
・空打ちすると、直径が0.2ミリ程度大きな沈頭リベットとしても使えます。
・このシリーズはサイズが多数ありますが、ビット本体基部の刻印でリベットサイズの確認が可能です。
●用途
・大スケール戦車のリベット頭の再現
・巨大艦船模型のリベット頭の再現
・橋梁などのジオラマのリベット頭の再現
●セット内容
・丸頭リベットビットφ1.5 ×1
・取扱説明書 ×1
●注意事項
・テフロンマットは付属しておりませんので、テフロンマット単品を合わせてご購入 戴くか、テフロンマット付属の商品を合わせてご購入ください。
・ご使用前に、添付の取扱説明書と、パッケージ裏面の注意書をよくお読み頂いた上、ご利用ください。

■備考:
2009.04.28新規作成
2010.10.20加工サンプル画像追加
【B406】丸頭リベットビットφ1.8(リベット×2付き)
クリックで大きい画像 クリックで大きい画像

取扱説明書(13/05/28)
●特長
・廃ランナーなどのプラ屑をビットの先端に付け、そのままプラ製キットやプラ板の 上にきれいに半球状のリベット頭がモールドできる、画期的なツールです。
・慣れれば1個10秒台(半日で1000個)で作業可能です。
・テフロンマットの上でビットの先端にプラを充填します。
・レジン素材(ポリウレタン)に使用する場合は、薄く塗装しておくとモールドが定着します。
・空打ちすると、それぞれ直径が0.2ミリ程度大きな沈頭リベットとしても使えます。
・直径1ミリのプラ丸棒で、本物のリベット工作が出来ます。
・このシリーズはサイズが多数ありますが、ビット本体基部の刻印でリベットサイズの確認が可能です。
●用途
・大スケール戦車のリベット頭の再現
・巨大艦船模型のリベット頭の再現
・橋梁などのジオラマのリベット頭の再現
・実際のリベット接合モデルの製作
●セット内容
・丸頭リベットビットφ1.8 ×1
・軸径φ1.0プラスチック製リベット ×2
・取扱説明書 ×1
●注意事項
・テフロンマットは付属しておりませんので、テフロンマット単品を合わせてご購入 戴くか、テフロンマット付属の商品を合わせてご購入ください。
・ご使用前に、添付の取扱説明書と、パッケージ裏面の注意書をよくお読み頂いた上、ご利用ください。

■備考:
2009.04.05新規作成
2009.04.28更新(特長・注意事項)
2010.10.20製品画像更新


■大型丸頭リベットビット(2.2mm〜3.6mm)

電飾用レンズの製作にも使える大型丸頭リベット4サイズがラインナップに追加!
クリックで大きい画像
【B407】大型丸頭リベットビットφ2.2/φ2.6
クリックで大きい画像

取扱説明書(13/05/28)
●特長
・廃ランナーなどのプラ屑をビットの先端に付け、そのままプラ製キットやプラ板の 上にきれいに半球状のリベット頭がモールドできる、画期的なツールです。
・テフロンマットの上でビットの先端にプラを充填します。ランナーをそのまま材料として使えます。
・ビット外径の押し跡が目立つため、気になる場合はダミーのプラバンの上にリベットをモールドし、 剥がして接着する方法もあります。
・透明素材で成形すると、半球状のレンズとして使えます。 成形品をチップLEDの上に載せると、本物の電球のような照明の効果を楽しめます。
・レジン素材(ポリウレタン)に使用する場合は、薄く塗装しておくとモールドが定着します。
・このシリーズはサイズが多数ありますが、ビット本体基部の刻印でリベットサイズの確認が可能です。
・リベット頭の直径が大きくなるにつれて、リベットが定着するまで時間がかかります。(2.6で8秒前後)
●用途
・大スケール戦車のリベット頭の再現
・キャラクターモデルやドールハウスなどの電飾用レンズの製作
・棒の先端を半球状にしたいなど、装飾品の加工に。本物のリベットのピン頭や、キノコの傘の成形も可。
●セット内容
・丸頭リベットビットφ2.2 ×1
・丸頭リベットビットφ2.6 ×1
・テフロンマット ×1
・取扱説明書 ×1
●注意事項
・ご使用前に、添付の取扱説明書と、パッケージ裏面の注意書をよくお読み頂いた上、ご利用ください。

■備考:2013.05.28新規作成
【B408】大型丸頭リベットビットφ3.0/φ3.6
クリックで大きい画像

取扱説明書(13/05/28)
●特長
・廃ランナーなどのプラ屑をビットの先端に付け、そのままプラ製キットやプラ板の 上にきれいに半球状のリベット頭がモールドできる、画期的なツールです。
・テフロンマットの上でビットの先端にプラを充填します。ランナーをそのまま材料として使えます。
・ビット外径の押し跡が目立つため、気になる場合はダミーのプラバンの上にリベットをモールドし、 剥がして接着する方法もあります。
・透明素材で成形すると、半球状のレンズとして使えます。 成形品をチップLEDの上に載せると、本物の電球のような照明の効果を楽しめます。
・レジン素材(ポリウレタン)に使用する場合は、薄く塗装しておくとモールドが定着します。
・このシリーズはサイズが多数ありますが、ビット本体基部の刻印でリベットサイズの確認が可能です。
・リベット頭の直径が大きくなるにつれて、リベットが定着するまで時間がかかります。(3.6で15秒前後)
●用途
・大スケール戦車のリベット頭の再現
・キャラクターモデルやドールハウスなどの電飾用レンズの製作
・棒の先端を半球状にしたいなど、装飾品の加工に。本物のリベットのピン頭や、キノコの傘の成形も可。
●セット内容
・丸頭リベットビットφ3.0 ×1
・丸頭リベットビットφ3.6 ×1
・テフロンマット ×1
・取扱説明書 ×1
●注意事項
・ご使用前に、添付の取扱説明書と、パッケージ裏面の注意書をよくお読み頂いた上、ご利用ください。

■備考:2013.05.28新規作成


■沈頭リベットビット(0.3mm〜0.5mm)

プラスチック上に、1個3秒で手軽に沈頭(平頭)リベットが打てる
クリックで大きい画像
【B411】沈頭リベットビットφ0.3
クリックで大きい画像

取扱説明書(08/11/07)
●用途
・1/48以上の航空機の沈頭(平頭)リベットモールドの再現用
●特長
・1秒前後軽く押し付けるだけで、円溝のモールドができます。
・円溝の周囲に適度な盛り上がりができるため、塗装してもモールドが潰れにくいです。
・別売りの「リベット定規」(G601)を併用して作業すると、間隔のバラツキや直線性が良くなります。
・ビット本体基部の刻印でリベットサイズの確認が可能です。
●セット内容
・沈頭リベットビットφ0.3 ×1
・取扱説明書 ×1
●注意事項
・レジン素材(ポリウレタン)には使用出来ません。
・条件により、溶着強度が出ずに、触ると取れてしまう場合があります。 人が触れる部分にモールドする場合は、触っても取れないか確認しながら作業を行ってください。 微妙な力加減が必要ですので、大きなサイズのリベットモールドに慣れてからご使用ください。
・ご使用前に、添付の取扱説明書と、パッケージ裏面の注意書をよくお読み頂いた上、ご利用ください。

■備考:2009.04.05新規作成
【B412】沈頭リベットビットφ0.4/φ0.5
クリックで大きい画像

取扱説明書(08/11/07)
●用途
・1/48以上の航空機の沈頭(平頭)リベットモールドの再現用
●特長
・1秒前後軽く押し付けるだけで、円溝のモールドができます。
・円溝の周囲に適度な盛り上がりができるため、塗装してもモールドが潰れにくいです。
・別売りの「リベット定規」(G601)を併用して作業すると、間隔のバラツキや直線性が良くなります。
・ビット本体基部の刻印でリベットサイズの確認が可能です。
●セット内容
・沈頭リベットビットφ0.4 ×1
・沈頭リベットビットφ0.5 ×1
・取扱説明書 ×1
●注意事項
・レジン素材(ポリウレタン)には使用出来ません。
・ご使用前に、添付の取扱説明書と、パッケージ裏面の注意書をよくお読み頂いた上、ご利用ください。

■備考:2009.04.05新規作成


■「−」ネジ頭ビット(0.55mm〜1.4mm)

世界初!今まで手間がかかって出来なかった沈頭「−」ネジ頭が一瞬でモールドできる驚きのツール
新たに肉眼で確認出来る限界サイズに近い0.55mmを加えた全5サイズ
クリックで大きい画像
【B420】「−」ネジ頭ビットφ0.65
クリックで大きい画像 クリックで大きい画像

取扱説明書(11/01/29)
●用途
・航空機の点検パネルの固定ネジのモールド再現
●特長
・平面上に円形の溝と、その中心に「−」溝を同時にモールドすることができます。
・今まで手作業ではほぼ不可能だったディティールを簡単に加工できます。
・1回目のモールド後、表面の出っ張りを彫刻刀などで切り落とした後、軽く再モールド すると、奇麗に仕上がります。
●セット内容
・「−」ネジ頭ビットφ0.65 ×1
・「−」ネジ頭加工サンプル(現品によるテスト) ×1
・取扱説明書 ×1
●注意事項
・レジン素材(ポリウレタン)には使用出来ません。
・ご使用前に、添付の取扱説明書と、パッケージ裏面の注意書をよくお読み頂いた上、ご利用ください。

■備考:
2011.02.11新規作成
【B421】「−」ネジ頭ビットφ0.55
クリックで大きい画像 クリックで大きい画像

取扱説明書(11/01/29)
●用途
・航空機の点検パネルの固定ネジのモールド再現
●特長
・平面上に円形の溝と、その中心に「−」溝を同時にモールドすることができます。
・今まで手作業ではほぼ不可能だったディティールを簡単に加工できます。
・ヒートペンの設定温度は、130℃前後が最適ですが、設定可能な最低温度よりも下げる必要が あります。温度を下げるには、電源電圧を85V前後に下げるか、弱い風を当てるなどしてください。
・他のサイズでは、1回目のモールド後、表面の出っ張りを彫刻刀などで切り落とした後、 軽く再モールドするのが標準的な作業方法ですが、このサイズでは再モールドの位置合わせが非常に 難しいので、1回目のモールドだけで終らせた方が無難です。再モールドする場合は、リベット定規 などを使って位置を再現しやすくしてください。
●セット内容
・「−」ネジ頭ビットφ0.55 ×1
・「−」ネジ頭加工サンプル(現品によるテスト) ×1
・取扱説明書 ×1
●注意事項
・レジン素材(ポリウレタン)には使用出来ません。
・ご使用前に、添付の取扱説明書と、パッケージ裏面の注意書をよくお読み頂いた上、ご利用ください。

■備考:2010.09.21新規作成
【B422】「−」ネジ頭ビットφ0.75
クリックで大きい画像 クリックで大きい画像

取扱説明書(11/01/29)
●用途
・装甲車両の上面パネルなどのネジ頭の再現
・航空機の点検パネルの固定ネジのモールド再現
●特長
・平面上に円形の溝と、その中心に「−」溝を同時にモールドすることができます。
・今まで手作業ではほぼ不可能だったディティールを簡単に加工できます。
・1回目のモールド後、表面の出っ張りを彫刻刀などで切り落とした後、軽く再モールド すると、奇麗に仕上がります。
●セット内容
・「−」ネジ頭ビットφ0.75 ×1
・「−」ネジ頭加工サンプル(現品によるテスト) ×1
・取扱説明書 ×1
●注意事項
・レジン素材(ポリウレタン)には使用出来ません。
・ご使用前に、添付の取扱説明書と、パッケージ裏面の注意書をよくお読み頂いた上、ご利用ください。

■備考:
2009.04.05新規作成
2010.09.21製品画像更新
2010.10.20加工サンプル画像追加
【B423】「−」ネジ頭ビットφ1.0
クリックで大きい画像 クリックで大きい画像

取扱説明書(11/01/29)
●用途
・装甲車両の上面パネルなどのネジ頭の再現
・大スケール航空機の点検パネルの固定ネジのモールド再現
●特長
・平面上に円形の溝と、その中心に「−」溝を同時にモールドすることができます。
・今まで手作業ではほぼ不可能だったディティールを簡単に加工できます。
・1回目のモールド後、表面の出っ張りを彫刻刀などで切り落とした後、軽く再モールド すると、奇麗に仕上がります。
●セット内容
・「−」ネジ頭ビットφ1.0 ×1
・「−」ネジ頭加工サンプル(現品によるテスト) ×1
・取扱説明書 ×1
●注意事項
・レジン素材(ポリウレタン)には使用出来ません。
・ご使用前に、添付の取扱説明書と、パッケージ裏面の注意書をよくお読み頂いた上、ご利用ください。

■備考:
2009.04.05新規作成
2010.09.23加工サンプル画像追加
【B424】「−」ネジ頭ビットφ1.2
クリックで大きい画像 クリックで大きい画像

取扱説明書(11/01/29)
●用途
・装甲車両の上面パネルなどのネジ頭の再現
・大スケール航空機の点検パネルの固定ネジのモールド再現
●特長
・平面上に円形の溝と、その中心に「−」溝を同時にモールドすることができます。
・今まで手作業ではほぼ不可能だったディティールを簡単に加工できます。
・1回目のモールド後、表面の出っ張りを彫刻刀などで切り落とした後、軽く再モールド すると、奇麗に仕上がります。
●セット内容
・「−」ネジ頭ビットφ1.2 ×1
・「−」ネジ頭加工サンプル(現品によるテスト) ×1
・取扱説明書 ×1
●注意事項
・レジン素材(ポリウレタン)には使用出来ません。
・ご使用前に、添付の取扱説明書と、パッケージ裏面の注意書をよくお読み頂いた上、ご利用ください。

■備考:
2009.04.05新規作成
2010.10.20加工サンプル画像追加
【B425】「−」ネジ頭ビットφ1.4
クリックで大きい画像 クリックで大きい画像

取扱説明書(11/01/29)
●用途
・装甲車両の上面パネルなどのネジ頭の再現
・大スケール航空機の点検パネルの固定ネジのモールド再現
●特長
・平面上に円形の溝と、その中心に「−」溝を同時にモールドすることができます。
・今まで手作業ではほぼ不可能だったディティールを簡単に加工できます。
・1回目のモールド後、表面の出っ張りを彫刻刀などで切り落とした後、軽く再モールド すると、奇麗に仕上がります。
●セット内容
・「−」ネジ頭ビットφ1.4 ×1
・「−」ネジ頭加工サンプル(現品によるテスト) ×1
・取扱説明書 ×1
●注意事項
・レジン素材(ポリウレタン)には使用出来ません。
・ご使用前に、添付の取扱説明書と、パッケージ裏面の注意書をよくお読み頂いた上、ご利用ください。

■備考:2009.04.05新規作成


■六角ボルト頭ビット(0.9mm/1.3mm)

パネル面位置の六角ボルト頭が一発で成形出来る
クリックで大きい画像
【B431】六角ボルト頭ビット・対辺0.9/1.3
クリックで大きい画像 クリックで大きい画像

取扱説明書(12/05/14)
●用途
・装甲車両の上面パネルなどの引っ込んだボルト頭の再現
・簡易的にボルト先端付き六角ナットの盛り付けも可能
●特長
・平面上に円形の幅の広い溝と、その中心に六角ボルト頭を同時にモールドすることが出来ます。
・従来のパーツを切り出す手加工に比べ、短時間で加工できます。
・六角モールドのシャープさを出すため、先端のチップ部が分離式になっており、先にベースを 抜いてチップの温度を下げてから抜くことにより、モールドが甘くなることを防ぎます。
・チップ先端にプラを充填することで、丸リベットと同様に、ボルト先端付き六角ナットの 成形(盛り付け)にも使えます。 ただし、作品上に直接盛り付けると、周囲に大きな輪溝が付くため、別のプラ上にモールド後、 切り離して接着した方が仕上がりが良いです。
●セット内容
・六角ボルト頭ビットベース ×1
・六角ボルト頭ビットチップ・対辺0.9 ×1
・六角ボルト頭ビットチップ・対辺1.3 ×1
・加工サンプル(現品によるテスト) ×1
・取扱説明書 ×1
●注意事項
・ボルト先端付き六角ナットの盛り付けには、テフロンマットが必要です。別途テフロンマット 単品を合わせてご購入戴くか、テフロンマット付属の商品を合わせてご購入ください。
・レジン素材(ポリウレタン)には使用出来ません。
・ご使用前に、添付の取扱説明書と、パッケージ裏面の注意書をよくお読み頂いた上、ご利用ください。

■備考:
2009.04.05新規作成
2012.05.28用途の記載を追加
【B432】六角ボルト頭ビット・対辺0.7/1.1
クリックで大きい画像 クリックで大きい画像

取扱説明書(12/05/14)
●用途
・装甲車両の上面パネルなどの引っ込んだボルト頭の再現
・簡易的にボルト先端付き六角ナットの盛り付けも可能
●特長
・平面上に円形の幅の広い溝と、その中心に六角ボルト頭を同時にモールドすることが出来ます。
・従来のパーツを切り出す手加工に比べ、短時間で加工できます。
・六角モールドのシャープさを出すため、先端のチップ部が分離式になっており、先にベースを 抜いてチップの温度を下げてから抜くことにより、モールドが甘くなることを防ぎます。
・チップ先端にプラを充填することで、丸リベットと同様に、ボルト先端付き六角ナットの 成形(盛り付け)にも使えます。 ただし、作品上に直接盛り付けると、周囲に大きな輪溝が付くため、別のプラ上にモールド後、 切り離して接着した方が仕上がりが良いです。
●セット内容
・六角ボルト頭ビットベース ×1
・六角ボルト頭ビットチップ・対辺0.7 ×1
・六角ボルト頭ビットチップ・対辺1.1 ×1
・テフロンマット ×1
・加工サンプル(現品によるテスト) ×1
・取扱説明書 ×1
●注意事項
・レジン素材(ポリウレタン)には使用出来ません。
・ご使用前に、添付の取扱説明書と、パッケージ裏面の注意書をよくお読み頂いた上、ご利用ください。

■備考:2012.05.28新規作成


■尖頭リベット頭ビット0.5mm〜1.2mm(5種)・尖頭ボルトビット対辺0.9mm

1/35 旧日本陸軍97式中戦車/89式中戦車他、各種装甲車両の尖頭リベットと六角ボルトが一発で成形出来る
クリックで大きい画像 クリックで大きい画像
【B440】尖頭リベットビットφ0.5/φ0.6
クリックで大きい画像 クリックで大きい画像

取扱説明書(11/01/29)
●用途
・1/35 旧日本陸軍の装甲車両の中型・小型尖頭リベット頭(尖頭ボルト頭)のモールド用。
●特長
・丸頭リベットと同じ要領で、廃ランナーやプラシート(積層)などの材料を テフロンマットの上でビットの先端に充填し、その状態からプラ製キットやプラ板の上に 尖頭リベット頭がモールドできます。
・成型品や真鍮製のパーツに比べ、短時間で作業が出来るので、多数のリベットにも対応出来ます。
・レジン素材(ポリウレタン)に使用する場合は、薄くラッカー塗装しておくとモールドが定着します。
・ビット本体基部の刻印でリベットサイズの確認が可能です。
・簡易識別色(ピンク)のマーキングがあります。本数が多くなるほど大型のリベットとなります。
・先端の傾斜角は、0.5mmタイプが約50度、0.6mmタイプが約45度です。 ビットの温度が高いと角度や尖り方が甘くなるので、微妙な温度管理が必要です。
●セット内容
・尖頭リベットビットφ0.5  ×1
・尖頭リベットビットφ0.6  ×1
・加工サンプル(現品によるテスト) ×1
・取扱説明書 ×1
●注意事項
・テフロンマットは付属しておりませんので、テフロンマット単品を合わせてご購入戴くか、 テフロンマット付属の商品を合わせてご購入ください。
・ご使用前に、添付の取扱説明書と、パッケージ裏面の注意書をよくお読み頂いた上、ご利用ください。

■備考:
2010.11.29新規作成
【B441】尖頭リベットビットφ0.75
クリックで大きい画像 クリックで大きい画像

取扱説明書(11/01/29)
●用途
・1/35 旧日本陸軍89式中戦車の大型尖頭リベット頭(φ28mm)のモールド用。
●特長
・丸頭リベットと同じ要領で、廃ランナーやプラシート(積層)などの材料を テフロンマットの上でビットの先端に充填し、その状態からプラ製キットやプラ板の上に 尖頭リベット頭がモールドできます。
・成型品や真鍮製のパーツに比べ、短時間で作業が出来るので、多数のリベットにも対応出来ます。
・レジン素材(ポリウレタン)に使用する場合は、薄くラッカー塗装しておくとモールドが定着します。
・ビット本体基部の刻印でリベットサイズ(直径)の確認が可能です。
・簡易識別色(ピンク)のマーキングがあります。本数が多くなるほど大型のリベットとなります。
・先端の傾斜角は約40度です。ビットの温度が高いと角度や尖り方が甘くなるので、 微妙な温度管理が必要です。
●セット内容
・尖頭リベットビットφ0.75  ×1
・テフロンマット ×1
・加工サンプル(現品によるテスト) ×1
・取扱説明書 ×1
●注意事項
・ご使用前に、添付の取扱説明書と、パッケージ裏面の注意書をよくお読み頂いた上、ご利用ください。

■備考:
2010.11.29新規作成
【B442】尖頭リベットビットφ1.0
クリックで大きい画像 クリックで大きい画像

取扱説明書(11/01/29)
●用途
・1/35 旧日本陸軍97式中戦車の尖頭リベット頭(φ36mm)のモールド用。
●特長
・丸頭リベットと同じ要領で、廃ランナーやプラシート(積層)などの材料を テフロンマットの上でビットの先端に充填し、その状態からプラ製キットやプラ板の上に 尖頭リベット頭がモールドできます。
・成型品や真鍮製のパーツに比べ、短時間で作業が出来るので、多数のリベットにも対応出来ます。
・レジン素材(ポリウレタン)に使用する場合は、薄くラッカー塗装しておくとモールドが定着します。
・ビット本体基部の刻印でリベットサイズ(直径)の確認が可能です。
・簡易識別色(ピンク)のマーキングがあります。本数が多くなるほど大型のリベットとなります。
・先端の傾斜角は約40度です。ビットの温度が高いと角度や尖り方が甘くなるので、 微妙な温度管理が必要です。
●セット内容
・尖頭リベットビットφ1.0  ×1
・加工サンプル(現品によるテスト) ×1
・取扱説明書 ×1
●注意事項
・テフロンマットは付属しておりませんので、テフロンマット単品を合わせてご購入戴くか、 テフロンマット付属の商品を合わせてご購入ください。
・ご使用前に、添付の取扱説明書と、パッケージ裏面の注意書をよくお読み頂いた上、ご利用ください。

■備考:
2009.09.08新規作成
2009.11.28サンプル画像更新
2010.11.29「特長」の本文と取扱説明書を更新
【B443】尖頭リベットビットφ1.2
クリックで大きい画像 クリックで大きい画像

取扱説明書(11/01/29)
●用途
・1/35 旧日本陸軍97式中戦車の尖頭リベット頭(φ42mm=最大径)のモールド用。 ●特長
・丸頭リベットと同じ要領で、廃ランナーやプラシート(積層)などの材料を テフロンマットの上でビットの先端に充填し、その状態からプラ製キットやプラ板の上に 尖頭リベット頭がモールドできます。
・成型品や真鍮製のパーツに比べ、短時間で作業が出来るので、多数のリベットにも対応出来ます。
・レジン素材(ポリウレタン)に使用する場合は、薄くラッカー塗装しておくとモールドが定着します。
・ビット本体基部の刻印でリベットサイズ(直径)の確認が可能です。
・簡易識別色(ピンク)のマーキングがあります。本数が多くなるほど大型のリベットとなります。
・先端の傾斜角は約40度です。ビットの温度が高いと角度や尖り方が甘くなるので、 微妙な温度管理が必要です。
●セット内容
・尖頭リベットビットφ1.2  ×1
・テフロンマット ×1
・加工サンプル(現品によるテスト) ×1
・取扱説明書 ×1
●注意事項
・ご使用前に、添付の取扱説明書と、パッケージ裏面の注意書をよくお読み頂いた上、ご利用ください。

■備考:
2009.09.08新規作成
2009.09.18サンプル画像追加
2009.11.28サンプル画像更新
2010.11.29「特長」の本文と取扱説明書を更新
【B451】尖頭ボルト頭ビット対辺0.7
クリックで大きい画像 クリックで大きい画像

取扱説明書(11/01/29)
●用途
・1/35 旧日本軍・米軍・イタリア軍などの戦車の尖頭六角ボルト頭(対辺25mm) のモールド用。旧日本陸軍89式中/軽戦車の車体組み立て用ボルトに最適なサイズです。
●特長
・丸頭リベットと同じ要領で、廃ランナーやプラシート(積層)などの材料を テフロンマットの上でビットの先端に充填し、その状態からプラ製キットやプラ板の上に 尖頭ボルト頭がモールドできます。
・成型品や真鍮製のパーツに比べ、短時間で作業が出来るので、多数のリベットにも対応出来ます。
・レジン素材(ポリウレタン)に使用する場合は、薄くラッカー塗装しておくとモールドが定着します。
・ビット本体基部の刻印でボルトサイズ(対辺距離)の確認が可能です。
・簡易識別色(白)のマーキングがあります。本数が多くなるほど大型の尖頭ボルトとなります。
・先端の傾斜角は約45度です。ビットの温度が高いと傾斜角度や尖り方が甘くなるので、 適切な温度管理が必要です。(通常180以下の設定で使います)
●セット内容
・尖頭ボルト頭ビット対辺0.7  ×1
・テフロンマット ×1
・加工サンプル(現品によるテスト) ×1
・取扱説明書 ×1
●注意事項
・ご使用前に、添付の取扱説明書と、パッケージ裏面の注意書をよくお読み頂いた上、ご利用ください。

■備考:
2011.02.11新規作成
【B452】尖頭ボルト頭ビット対辺0.9
クリックで大きい画像 クリックで大きい画像

取扱説明書(11/01/29)
●用途
・1/35 旧日本軍・米軍・イタリア軍などの戦車の尖頭六角ボルト頭(対辺32mm) のモールド用。旧日本陸軍97式中戦車の車体組み立て用ボルトに最適なサイズです。
●特長
・丸頭リベットと同じ要領で、廃ランナーやプラシート(積層)などの材料を テフロンマットの上でビットの先端に充填し、その状態からプラ製キットやプラ板の上に 尖頭ボルト頭がモールドできます。
・成型品や真鍮製のパーツに比べ、短時間で作業が出来るので、多数のリベットにも対応出来ます。
・レジン素材(ポリウレタン)に使用する場合は、薄くラッカー塗装しておくとモールドが定着します。
・ビット本体基部の刻印でボルトサイズ(対辺距離)の確認が可能です。
・簡易識別色(白)のマーキングがあります。本数が多くなるほど大型の尖頭ボルトとなります。
・先端の傾斜角は約45度です。ビットの温度が高いと傾斜角度や尖り方が甘くなるので、 適切な温度管理が必要です。(通常180以下の設定で使います)
●セット内容
・尖頭ボルト頭ビット対辺0.9  ×1
・テフロンマット ×1
・加工サンプル(現品によるテスト) ×1
・取扱説明書 ×1
●注意事項
・ご使用前に、添付の取扱説明書と、パッケージ裏面の注意書をよくお読み頂いた上、ご利用ください。

■備考:
2009.09.08新規作成
2009.11.28サンプル画像更新
2010.11.29「特長」の本文と取扱説明書を更新
2010.12.17「用途」「特長」本文と取扱説明書を更新
【B453】尖頭ボルト頭ビット対辺1.3
クリックで大きい画像 クリックで大きい画像

取扱説明書(11/01/29)
●用途
・1/35 旧日本軍・米軍・イタリア軍などの戦車の尖頭六角ボルト頭(対辺45mm)のモールド用。
●特長
・丸頭リベットと同じ要領で、廃ランナーやプラシート(積層)などの材料を テフロンマットの上でビットの先端に充填し、その状態からプラ製キットやプラ板の上に 尖頭ボルト頭がモールドできます。
・成型品や真鍮製のパーツに比べ、短時間で作業が出来るので、多数のリベットにも対応出来ます。
・レジン素材(ポリウレタン)に使用する場合は、薄くラッカー塗装しておくとモールドが定着します。
・ビット本体基部の刻印でボルトサイズ(対辺距離)の確認が可能です。
・簡易識別色(白)のマーキングがあります。本数が多くなるほど大型の尖頭ボルトとなります。
・先端の傾斜角は約45度です。ビットの温度が高いと傾斜角度や尖り方が甘くなるので、 適切な温度管理が必要です。(通常180以下の設定で使います)
●セット内容
・尖頭ボルト頭ビット対辺1.3  ×1
・加工サンプル(現品によるテスト) ×1
・取扱説明書 ×1
●注意事項
・テフロンマットは付属しておりませんので、テフロンマット単品を合わせてご購入戴くか、 テフロンマット付属の商品を合わせてご購入ください。
・ご使用前に、添付の取扱説明書と、パッケージ裏面の注意書をよくお読み頂いた上、ご利用ください。

■備考:
2010.12.17新規作成


Copyright(c) 2009-2015 Brain-Factory Hino-city,Tokyo,Japan